ImgBurn:「拡張」の「制限」設定の変更

ImgBurn > ImgBurnの設定変更 > 「拡張」の「制限」設定の変更


「構築」モード画面でCD/DVD/BD に書き込む時や、CD/DVDイメージファイルを作成する時に以下の制限事項があります。 

  1. フォルダ/ファイル名の長さ
  2. 9階層以上のフォルダ構造を許可しない
  3. 合計で256文字以上のファイルパスを許可しない

上記3点をデフォルトのままにしておくと予期しない結果になる事があります。

また、紛らわしい警告メッセージ等も表示されます。

それでデフォルト設定の変更が必要です。

以下にその設定変更の手順を示します。


▼① ImgBurnを起動します。

そして以下の「ファイル/フォルダからイメージファイルを作成」部分をマウスでクリックします。

「拡張」の「制限」設定の変更

又はメニューから、[モード(M)] -> [構築(B)] を選択します。

「拡張」の「制限」設定の変更

 





 


▼② 「構築」モード画面が表示されます。

そうしたら、画面右側の[拡張(A)] -> [制限] -> [ISO9660] タブをクリックします。

※以下はデフォルト画面です。

「拡張」の「制限」設定の変更


▼③ ここから「拡張」の「制限」設定の変更をします。

  1. 「フォルダ/ファイル名の長さ」を「レベル X – 219 文字」チェックをオン
  2. 9階層以上のフォルダ構造を許可する」チェックをオン
  3. 256文字以上のパスを許可する」チェックをオン

以上、3箇所のチェックをオンにします。

「拡張」の「制限」設定の変更


▼④ 更に[Joliet]タブを開き、「フォルダ/ファイル名の長さ」の

レベル X-110文字」チェックをオンします。

「拡張」の「制限」設定の変更


▼⑤ ImgBurnを閉じます。

「拡張」の「制限」設定の変更


以上です。

上記の設定変更は自動保存され、次回の起動時も上記の設定になっていますので安心して下さい。

 

 

戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください