ImgBurn:カーナビDVDをバックアップ (2/7)

ImgBurn > カーナビDVDをバックアップ

カーナビDVD、及びCD/DVDドライブ、そしてパソコン環境について

 

 


▼① カーナビDVD本体 ※ROAD EXPLORER DV 2.01

  • ファイル容量:6.5Gバイト(2層DVD。それ以外の公開情報は見つけられない)
  • メディアタイプ:DVD-ROM

 

 ※ケースの表紙
 カーナビDVD本体(表紙)

 ※ケース内のDVD。カーナビ本体から取り出してきた。
 カーナビDVD本体(DVD)

 


▼② カーナビ本体

  • 機種: アゼスト(ADDZEST) カーナビゲーション NVA960DVⅡ
      又は NVA960DV(Ⅱ)ともネット上では言われている
  • カーナビDVDのバージョン: ROAD EXPLORER DV 2.01
  • 購入年月: 平成12年12月

バックアップの必要性を感じたのはメディア自体が古くなり、読めないときが一時期あった事。その時は表面がカビ?みたいな物で汚れていた。そこで緊急時用バックアップDVDを作る事に決めた。キズをたいぶ付けてしまった。

 





 


▼③ CD/DVDドライブの準備 ※当サイト管理者のパソコンのドライブ

  • 機種: LG製 HL-DT-ST GSA-H42N
  • ファームウェア: RL01 ※アップデート前(購入時)はRL00

準備と言うよりはファームウェアを最新にする事。安定稼動を目的としたアップデータが出ているという情報をメーカーサイトで入手した為。
 なお、GSA-H42N というCD/DVDドライブには LG版 と 日立版 の2種類がなぜか存在する。ドライブ本体前面にLGとかの文字が書いてあればどちらのメーカーかが判るが、当サイト管理者のパソコンのドライブ本体前面には何も書いてなかった(分解すれば分かるが)。それよりも関連ソフトで現在のファームウェアを見れば、LG版か日立版かが判る。

  • LG版 :RL00  ※製造国 PRODUCT OF CHINA
  • 日立版:RJ10  ※製造国 PRODUCT OF MALAYSIA

型番が同じだが、製造国によりメーカーが異なる。更にファームウェアも異なる、と言うややこしい製品だ。なお、共に最新のファームウェアが各メーカーサイトにアップされている。

LG版は英語サイトの為、検索するのは大変。こうゆう時は
「GSA-H42N RL01 Firmware Update」をキーにして検索すると1番で見つかる。

※以下がファームウェア・アップデート画面。 注)アップ後の画面なのです。
GSA-H42Nファームウェアアップデート画面

上記画面はアップデート後の画面だ。ドライブ名「GSA-H42N」がドロップダウンリストに表示されない時はメーカーが違うか、ドライブ型番を間違えたかのどちらかだ(当サイト管理者は最初は日立製と思っていたので、このドロップダウンリストにドライブが全く表示されなかった)。LG製の為、英語サイトからダウンロードしたが、ファームウェア・アップデートプログラムはマルチ言語(日本語)に自動判別対応している。「更新」ボタンを押すと1分程でファームウェアのアップデートが完了する。超簡単だ。
 ドライブのファームウェア・アップデート方法の例を明記したのは、とかく忘れがちな作業だからだ。大抵のドライブは発売してから数ヶ月以内にファームウェアのアップデートが出されている。エラー無くドライブの読み書きを行うには時たま確認する必要がある。このサイトを見た人は一度再チェックする事をお薦めする。検索キーワードは「型番+ファームウェア+現在のバージョン」で探せると思う。なお、ファームウェア・アップデートプログラムは各社、メーカー、バージョン(時期?)によって変わってる。説明書(ReadMe.txt等)をよく読んで、他の作業を同時平行しないで注意して作業をして欲しい。

 


▼④ パソコン環境

  • OS:WindowsXP Pro + フルWindowsUpdatte ※2008/2/29時点
  • メモリ:1Gバイト
  • CPU:AMD Athlon 64 X2 Dual Core Processor 3800+  動作:2.00GHz
  • ImgBurnのバージョン:2.4.0.0+日本語ランゲージファイル(2008-02-15版)
  • CD/DVDドライブ:LG製 GSA-H42N (ドライブ文字は”G”で割り当てる)
  • バックアップDVD:DVD+R RL

今回はDVDに対して『ROM化』と言う作業(設定)をしないといけない。DVD-R DLではROM化は出来ない。実験済み。

※↓ネット上での評価はB~Cランク。バックアップ用として考えたら問題はないみたい。だから激安で、パソコン工房で10枚1パックを1199円で販売していた。
DVD+R DLケース

2.4倍速とだけ書いて有りながら、実際は4倍速も可能だ。NeroInfoTool v4.4.0.0でもその様に表示されるし、実際の書き込みでも実証済み。
 ※NeroInfoTool(ドライブ)画面内容

CD/DVDドライブのファームウエアのバージョン「RL01」も右上に表示されている
Nero InfoTool画面

 ※NeroInfoTool(DVD+R DL)画面内容
”対応速度”は2.4又は4倍速まで書き込みが出来ると表示されている。
Nero InfoTool(DVD+R DL)画面

 

次から待望の本作業に入る。

 


 

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください