ImgBurn:構築タブの「読み込みバッファサイズ」の変更

ImgBurn > ImgBurnの設定変更 > 構築タブの「読み込みバッファサイズ」の変更

これはメディアから読み込み時に使用するメモリ領域(バッファ)です。

大きければ大きほど安定すると言われている設定です。

が、逆にパソコンの環境によっては不安定になり、エラーが発生する場合もあります。

注意 を参照。


▼1. ImgBurn 「設定」画面の[構築]タブ -> [ページ2] タブの右側にあります。

読み込みバッファサイズ」はデフォルトで 80 MB です。

値が大きければ大きい程、読み込み時の安定稼働に貢献します。

構築タブの「読み込みバッファサイズ」の変更


▼2. 物理メモリに余裕があれば、物理メモリの2割程度まで上げましょう。

マウスをスライダーに1クリックして、キーボード上の

矢印キー「←」、「→」で行うと正確に設定出来ます。

<変更後> ※物理メモリは8GBありますが、最初は256MBに設定。

安定稼働を確認後に512MBまで上げます。

構築タブの「読み込みバッファサイズ」の変更

 

 


▼3. 最後は「OK」ボタンをクリックします。

構築タブの「読み込みバッファサイズ」の変更


注意

  1. 書き込み時に以下のエラーダイアログが表示される場合があります。
    VirtualAlloc Failed!
    Reason: このコマンドを実行するのに十分な記憶域がありません。

    エラー:このコマンドを実行するのに十分な記憶域がありません。
    • 対処方法:
      サイズをデフォルトの 80 MB に戻してます。

 

 

戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください