ImgBurn

※2013/09/16 時点でのImgBurn最新バージョンは 2.5.8.0 です。
※インストールファイルは「SetupImgBurn_2.5.8.0.exe」 です。

▼ 概要

ImgBurnはフリーで日本語対応した世界最強のメディア・ソフトです。

CD/DVD/HD DVD/BD(Blu-ray Disc) メディアへの書き込みに特化した強力なライティングソフトです。

このライティングソフトImgBurnを使ってCD/DVD/BD等ドライブへの書き込みを行っている人が多数います。

よって、掲示板などに質問をすると問題解決も早いです。

ImgBurn起動時のスタートアップ画面。数秒で消えます。

ImgBrun の起動時のスプラッシュ画面

※日本語化前のImgBurn初期起動時の画面 v2.5.7.0

日本語化前の ImgBurn 初期画面 v2.5.7.0 


▼ ImgBurnのインストールと設定方法等

  1. ダウンロード
  2. インストール
  3. imgburn.ini をインストール(推奨)  ※上級者向け内容
  4. 日本語化 ( 推奨 :非公式サイト版)
  5. ImgBurnの設定変更 ※更新中
  6. アンインストール
  7. その他

 





 

▼ トップメニュー(EZモード)の解説
※内容は旧バージョンですが操作は同じです。

 

▼ 使用例
※内容は旧バージョンですが操作は同じです。

 

▼ ImgBurnのその他機能

 

▼ その他

  • Nero InfoTool : ドライブ情報を提供する高機能フリーソフト。定番ソフト。
  • DVD Decrypter : どんなCD,DVDでも簡単にバックアップ出来る最強のフリーソフトです。作成者も同じだからImgBurnとの操作性は同じ感覚です。但し、開発中止になったので最新のコピープロテクトには未対応です。

 

▼ 技術メモ

 

用語集 <-クリックすると用語集が表示される
※気になる用語のみメモしておきます。


 

特徴

  • コピープロテクト付きもバックアップ出来る「DVD Decrypter」の開発者が作成したソフト。
    注意:ImgBurnはコピープロテクトが付いたCD,DVD等は読み込めません。
  • 「DVD Decrypter」の書き込み機能を強化した高性能ライティングソフト。
  • 現在も開発が続けられているフリーのライティングソフトで、今後も新しいドライブ対応を重ねながらのバージョンアップが予想される。ほとんどの光学メディアに対応している。以下参照。 CDメディア(CD-R , CD-RW) DVDメディア(DVD-R , DVD+R , DVD-RW , DVD+RW , DVD-RAM , DVD+R DL , DVD-R DL) 次世代DVDメディア(BD-R , BD-RE , HD DVD-R , HD DVD-RW)への書き込み なお、HD DVD等に関してはメーカーが撤退を発表したがImgBurnは対応している。
  • 書き換え可能メディアには消去機能も装備。 (CD-RW , DVD-RW , DVD+RW , BD-RE , HD DVD-RW)
  • 2層式メディアに全て対応。
  • DVD+R / DVD+RW / DVD+R DL の規格を、DVD-ROM の規格に書き換えることができる「ROM化」機能対応をドライブメーカー単位に装備。 注)Nu Tech、Plextor、RICOH、Samsung、BenQ、LG、LITE-ON、NEC 製のドライブでのみ対応。購入時にドライブの事前確認要。
  • v2.4.0.0から音楽CDのCUEシート作成機能が追加。
  • WAV・MP3・AAC・WMA・AAC・APE・FLAC・MP3・MPC・OGG・PCM ファイルから音楽CDイメージの作成が可能。異なる組み合わせでの作成も可能。
  • ドライブメーカー単位に持っている「WOPC」,「AutoStrategy」などの機能もサポート。
  • DVDファイル(VIDEO_TS)からISOイメージファイルをビルド(作成)可能。
  • ISOボリュームレベルの変更。
  • リージョンコードの変更。
  • 対応イメージファイル : BIN, CDI, CDR, DVD, GCM, GI, DI, IMG, ISO, LST, MDS, NRG, PDI, UDI, PDI , UDI 形式のファイルに対応。
  • 書き込み時はベリファイ(書き込み後の照合)がデフォルト。
  • エラー無く焼けるか事前確認をテストする「テストモード」装備。
  • オーバーバーン対応。
  • ディスクのマスタリング機能が有り、「ディスクレイアウトエディタ」が使用可能。
  • 現在考えられるフリーソフトでは世界最高のライティングソフト。

▼ ImgBurnが扱う事が出来るイメージファイル、又は認識できるファイル

  • APE Files (*.APE)
  • BIN Fkles (*.BIN)
  • CCD Files (*.CCD)
  • CDI Files (*.CDI)
  • CDR Files (*.CDR)
  • CUE Files (*.CUE)
  • DI Files (*.DI)
  • DVD Files (*.DVD)
  • FLAC Files (*.FLAC)
  • GCM Files (*.GCM)
  • GI Files (*.GI)
  • IBQ Files (*.IBQ)
  • IMG Files (*.IMG)
  • ISO Files (*.ISO)
  • LST Files (*.LST)
  • MDS Files (*.MDS)
  • NRG Files (*.NRG)
  • PDI Files (*.PDI)
  • UDI Files (*.UDI)
  • WV Files (*.WV)

 

▼ 当サイト管理者の独り言、記録

  • 2008/3/4 22:38 ビデオDVDをバックアップしようとしたが、CSS(Content Scrambling System:プロテクト)が掛かっているのでImgBurnでは出来ません。結局、読み込みはDVD Decrypterの御厄介になりました。書き込みはImgBurnを使いました。ISOイメージファイルを使いました。
  • 2009/5/19 08:30 「ImgBurnを他のソフトと連動させる方法(バッチ処理)」を追加しました。バッチ処理、ショートカット処理、他のソフトとの連動処理が可能です。DVD FlickとDVDFab HD Decrypterもこの機能を利用しています。
  • 2009/10/28 14:16 コピープロテクトが掛かっている時は読み込めない事を改めて確認する。DVDFab HD Decrypterの方がいいのかな・・・・。
  • 2010/2/16 1:08 「ImgBurnの設定変更 (10箇所)」を変更しました。1項目追加しました。
  • 2010/3/22 18:20 「ImgBurnのインストール」は新たに注意点が2つ見つかりました。
  • 2010/9/5 15:24 ImgBrun公式サイトで公開している日本語ランゲージファイルは2つ前のv2.5.0.0の内容です。ファイルの更新日付が2009/08/01のままです。使わない事を推奨します。
  • 2011/11/15 古き良き時代の音楽CD作成のサンプル解説を追加予定。但し、多忙で少し遅くなる。

 

 

[更新:2012/11/07 (8版)]

「ImgBurn」への358件のフィードバック

  1. ( ^ω^ )ども!あけおめです~! 今年もImgBurnの機能向上を楽しみにしつつ使用します~w

  2. ニャー さんへ。

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくおねがいします。

  3. ( ^ω^ )ども!上書きインストールで設定弄ってなかったのですが、再インストールして設定項目を見たら、IOのバッファが1024MBまで選べる様になってて驚きました。 意気揚々と1024MBに設定して構築もモードで焼きに行ったら、Virtual~エラーで焼きに入れんかった(´・ω・`)… そっと512MBまで下げて無事終了・・・16GB積んでるのに何が気に入らなかったのか・・・?

    メモリ管理の最適化を進めて欲しいですね。

  4. ニャーさんへ。

    I/Oバッファに関してはかなり昔のバージョンから同じメッセージを出してます。
    サイズを下げたら問題無しなので、大きな問題にしてないのでしょう。

  5. う~~~~む、512MBでも出る事が有りますね・・・。256MB位が良いのだろうか・・・? 1024MBも設定できるのに不安定で使えないとかモヤモヤしますがな(´・ω・`)

  6. ニャー さんへ。

    実際の技術面は未確認ですが。
    メモリを有効に使うには連続領域が必要と思っています。
    メモリは特に使用頻度が多い場所なので断片化された状態になってるはずです。
    その時にImgBurnが連続したメモリを取れなくてエラーになるのではないかと、勝手に予想しています。
    事前にメモリ全体のガベージコレクションや最適化も出来るかもしれませんが、それこそ一つの別のソフトが出来るほどの技術が必要になると思っています。

    よって、それほど問題視はしていません。
    結果的に動けはOKです。
    「設定のメモリは確保できませんでしたが、なんとか完了しました」のメッセージが出れば、もっと良いとは思っています。

  7. Img BurnでBD-RまたはBD-R DLに書き込みをしようとすると
    current media:bd-r sl

    this image doesn’t to go a blu-ray disc,it will fit on a dvdアr dl just fine

    would you like to continue anyway?

    という警告が出てしまいます。
    okをおすと、出来上がるのはファイルディスクでビデオディスクにならないのですが、なにか対処法ありましたら教えていただけませんか?

  8. ヒゲ魔神 さん
    はじめまして。
    残念ですが、質問の内容の情報が足りなくて当サイトでの返答は無理です。
      
    1) BD-R SL は一層のBD(ブルーレイディスク)で一度しか書き込みが出来ない。
    2) ImgBurnはファイルの書き込みは出来るが動画ファイルをビデオ機器で見れるような変換は出来ない。つまり、ビデオDVD,ビデオBRの作成を行うには事前に他のソフトで変換する必要がある。
    3) ビデオDVD,ビデオBRは動画の変換だけでなく、それ専用のファイル構造をもたせた作りでないといけない。と言う知識が有る。

    と言う上記1~3を理解していると言う前提で考えても、
    当サイトでは無理ですね。
    申し訳ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA