ImgBurn:カーナビDVDをバックアップ (3/7)

ImgBurn > カーナビDVDをバックアップ

カーナビDVDからISOイメージを作成する。

 

 


▼① ImgBurnを起動する

※初期画面
ImgBrunの起動画面

 


▼② 「イメージファイルをディスクから作成」
 ImgBurn初期画面の「イメージファイルをディスクから作成」をクリックする。

※クリックする前の画面。カーソル箇所をクリックする。
ImgBrunの起動画面のクリック前画面

※クリック後の画面。DVDはまだドライブに入ってない状態。
ImgBrunの「読み込み」初期画面

 

 


▼③ カーナビDVDをパソコンのドライブにセットする
 ImgBurnがカーナビDVDの情報を読み込んで画面右側にその情報が表示される。

※カーナビDVDをセット後のImgBurn「読み込み」画面。かなり表示が変わる。
ImgBrunの「読み込み」画面のDVDセット後画面

 

※↓ImgBurnの「読み込み」画面右側の内容。
   青色:注意箇所です。
   ※ :当サイト管理者が付けたコメント

HL-DT-ST DVDRAM GSA-H42N RL01 (ATA)  ※<-CD/DVDドライブの情報
Current Profile: DVD-ROM
Disc Information:
Status: Complete
Erasable: No
Sessions: 1
Sectors: 3,307,131
Size: 6,773,004,288 bytes  ※<-DVDドライブのファイル容量
Time: 734:57:06 (MM:SS:FF)
TOC Information:
セッション 1…
-> Track 01 (Mode 1, LBA: 0 – 3307130)
-> LeadOut (LBA: 3307131)
Physical Format Information (Last Recorded):
Book Type: DVD-ROM  ※<-ROM化(DVD-ROM)されている
Part Version: 1
Disc Size: 120mm
Maximum Read Rate: 10.08Mbps
Number of Layers: 2  ※<-2層を意味している
Track Path: Parallel Track Path (PTP)  ※<-PTP。これも問題箇所。
Linear Density: 0.293 um/bit
Track Density: 0.74 um/track
First Physical Sector of Data Area: 196,608
Last Physical Sector of Data Area: 1,610,943
Last Physical Sector in Layer 0: 0
Layer Information:
Layer 0 Sectors: 1,414,336 (42.77%)  ※<-1層目の容量(全体の%)
Layer 1 Sectors: 1,892,795 (57.23%)  ※<-2層目の容量(全体の%)

 


▼④ ISOイメージの出力先を変更
 と思ったのですが、以下の通り、デフォルトで実行します。

※変更したい時はマウスの位置のボタンをクリックする。手のカーソルの場所。
ImgBrunの「読み込み」画面の出力先変更

 


▼⑤ ISOイメージを出力する。
 画面下左側の「読み込み」ボタンをクリックする。

※クリックする前の画面。手のカーソルの場所がクリックする場所。
ImgBrunの「読み込み」画面の読み込みクリック前画面

 


▼⑥ ISOイメージを出力中画面

ImgBrunの「読み込み」画面の読み取り中画面
 上記処理中に上記画面右上部の「取り出し」チェックボックスをオンにしておけば、完了後にDVDがドライブから自動的に取り出される。
 注)この途中でImgBurn 2.4.0.0が一度、落ちました。Excelを同時使用中だった。ImgBurn操作中は他のソフトを同時操作してはダメです。

 


▼⑦ ISOイメージを出力完了
 約10分程で完了した。

ImgBrunの「読み込み」画面の読み込み「完了」画面

Cドライブに
  ・「QMB-562-100.ISO」 6,773,004,288 バイト
  ・「QMB-562-100.MDS」 8,424 バイト
 の2ファイルが出力されます。

※上記画面の「OK」ボタンを押すと元の↓画面に戻ります。処理中に「取り出し」チェックボックスをオンにしたのでDVDは自動「取り出し」されました。
ImgBrunの「読み込み」画面の読み込み完了後画面

※別のログ画面の内容です。参考です。
ImgBrunの「読み込み」画面の読み込み完了後のログ画面

 


次はここで作ったISOイメージを DVD+R DL へバックアップします。
同時に『ROM化』と言う作業を行います。
念押しで言いますが DVD-R DL はROM化出来ません。実験済みです。

 

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >

「ImgBurn:カーナビDVDをバックアップ (3/7)」への2件のフィードバック

  1. カーナビDVDをバックアップしてみようと思い、手順通りにチャレンジしてみました。しかし、ROM化の段階でBook Typeの変更ができません。手順どおりに変更しようとしても新しい設定を選択することができません・・・

    ちなみにドライブはHL-DT-ST DVD+-RW GH30N A103 でメディアも
    DVD+R RLをセットしました。

    これだけの情報でお解りになるでしょうか・・・

  2. hiroさん。初めまして。

    >・・ドライブはHL-DT-ST DVD+-RW GH30N A103・・

    正確には「LG HL-DT-STDVD+-RW GH30N A103」かな?
    日立LG製とも検索出来ましたが、確実性に乏しい。
    日立で有ろうと無かろうと、LG製ならROM化は可能です。
    とにかくうまく検索出来ない。情報が少なすぎる。

    >しかし、ROM化の段階でBook Typeの変更ができません

    ROM化が可能な8社のメーカー・ドライブでは無い、と言う結果しか判断出来ない。と言う結論は早いかな・・。

    >DVD+R RL・・

    これは問題無し。OKです。

    再度確認したいのですが、
    Q1) Book Typeの変更が出来ないのは、ImgBurn本体側で設定変更が出来ないのならば、ROM化が出来ないメーカーのドライブか。ドライブ自体にROM化機能が無い。
    Q2) ImgBurnでROM化設定が出来るが、作成されたメディアがROM化されてない。メディアが悪い!? (いや、このケースは無いと思います。)

    もう一度、ドライブの型番を再チェックして下さい。
    余りにも検索出来ない型番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください