ImgBurn:ファイルの場所タブ「イメージファイル」の変更

ImgBurn > ImgBurnの設定変更 > ファイルの場所タブ「イメージファイル」の変更


ImgBurnのファイルの場所タブ「イメージファイル」の場所は空き領域が十分有り、出来れば連続領域の空き領域がある専用パーティション、又はドライブ(デフラグ済み)を指定する方がいいです。

デフォルトは Cドライブ 上です。

ドライブが高速で、十分な空き環境であれば問題ありません。

ImgBurnは書き込み前にイメージファイルを事前に作成します。

それから書き込みを行います。

安定稼働の為にはそのイメージファイルを ImgBurn がストレス無く作れる場所に指定しましょう。


▼1. 「設定」画面の [ファイルの場所]タブ を開きます。

ファイルの場所タグ「イメージファイル」の変更


▼2. [イメージファイル] の右端にフォルダを選択するボタンがありますから、マウスでクリックします。

そして、イメージファイルの保存先フォルダをC ドライブ以外の最適な場所を指定します。

※その様な場所(フォルダ)が無い時は変更しなくても結構です。

<変更前>

ファイルの場所タグ「イメージファイル」の変更・前

<変更後>

ファイルの場所タグ「イメージファイル」の変更・後

 

 


▼3. 最後は「OK」ボタンを忘れずにクリックします。

ファイルの場所タグ「イメージファイル」の変更


結構、ここはデフォルトにしたままの人が多いはずです。 (勘

本当は専用パーティション、又は専用ドライブを作って、それをこれに割り当てると一番いいです。

戻る

「ImgBurn:ファイルの場所タブ「イメージファイル」の変更」への2件のフィードバック

  1. 管理人様。
    おおおお!こんなところにぃぃぃ、、
    設定タグなど よくわからなかったので 見て見ぬふりを
    していました、解決しました 素早い回答、誠にありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください